E.B.DIVERS 清家 典仁

imag018.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

麺処!!

井坂 彰氏同様!! オシャレなカフェには、縁の無い40代男性代表!!

別に悔しくは無いが・・・珍しく、食の話題です。

ダイビングの帰りに立ち寄った、宇和島市の麺処「菊家」

チャンポンが、有名なお店。。。あっさりしてて美味い!!

f0171223_2143373.jpg


カレーうどんも有名である!!

何故か?ラーメンもある・・・・

ざるそばも侮れない(>△<;)


どれを食べれば良いんだ((;゚Д゚))



そんな方の為に!!



     ↓これが有る↓


f0171223_2182075.jpg



「味くらべ」 上手い事、名付けたな・・・・
チャンポン・カレーうどん・ざるそばのセット¥1.050- 麺三昧!!


住所とか知りません・・・商店街の裏通りに有ります!!
宇和島の人に聞けば、たいがい知ってます。

是非!! 味くらべに行ってみて下さい。
※でも、5時閉店なので、ご注意を・・・・・
[PR]
by imag0180 | 2008-06-29 21:14 | 私事

気になる器材のお値段

明日からまた天気が崩れそうですね・・・
土日と海洋実習だというのに(>△<;)

明日受講される内のお一人は、フル器材をご購入!!されました!!
(有難うございます)

f0171223_19122191.jpg


服でも何でも。。。やっぱり新品は、良いもんですね♪
器材は、ドラマや映画でおなじみ「海猿」で使用されてた!!国産№1のシェアと
品質を誇る!! TUSAの商品です。 タンク背負って階段も登れます???

ところで・・・ダイビングの器材って、幾らぐらいするの???
と思われる方も多いと思いますが・・・?

その方は、既にウェットスーツ(5~8万円くらい)は作ってたので、それを除く
軽器材(マスク・フィン・ブーツ等・・・)と重器材(レギュレーターやBC・ゲージ)

そして、自己管理には欠かせない、ダイビングコンピューター!!
水深、・水温・潜水時間は勿論!! 体内の窒素量を随時計算してくれて
今居る水深に、あとどれだけ留まることが出来るのかを教えてくれます。
浮上速度や水深とかの警告もしてくれる!!
潜水の記録(ログ)も残るようになっています。

f0171223_19285234.jpg
  
リストウォッチタイプなので、普段の生活にも時計として使えます♪
(今春発売!! SUUNTO D4 ¥88.200) 

あと、ちょこまかした小物類を含めて・・・合計¥450.000ほど!!定価でです・・・
EBダイバーズ的に頑張って値引きして!! 約30万円なり!!
高いと思うか安いと思うかは、あなた次第・・・

もっと安価なセットも組めるのですが、一任されてたので、30万円で収まるまるように
機能と使い勝手を考えて、上級モデルをチョイスしてみました!!
高価な器材だけに、「安物買いの銭失い」(かなりおやじしか知らない言葉?)
にならないように・・・オークションやネットで安いセット買っちゃダメですよ!!


さー明日からの海洋実習!! 雨でも・・・頑張ろう(*・∀・)
[PR]
by imag0180 | 2008-06-27 19:52 | E.B.ダイバーズ

OW学科講習6 たぶん最終章

昨夜は、予期せぬ飛び入りの団体様やご予約のお客様たちで
賑わいをみせた!!(久しぶりに・・・) アーリーバードでしたが・・・
(ご来店の皆様、有難うございました)
暇だろうとのんびり構えて、一人での営業(*・∀・)
約4時間ほど、ひたすらドリンクを作り続け(100杯は作ったかな?)
洗い物を上げて・・・
1人で、30名のお客様に対応するには、ちょっと無理がありました!!
何かとご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。

・・・ちょっと頑張ったので、タクシーで帰りました!! 今朝は。。。。。


今日もこれからオープンウォーターコースの学科講習があります。
まだ続いてたのか?の・・・学科講習編ですが、そろそろ最後です!!
我慢して読んで下さいo(_ _*)o

マニュアルは、1章から6章までで、構成されており、器材の事、
体の事や海の事が、5章までとなっています。

そして、最終6章!!「ダイビング経験と継続教育」と言うタイトル。
要するに、ダイビングを楽しく続けて行くためには?どうすれば良いのか!!
をお話します。 だいぶ、だれてきてる頃なので、マニュアルは、閉じての講習です。

せっかく取ったCカード、使わなければ意味がない!!
沖縄や海外で取得して、地元に帰って来て、どうやってダイビングすれば
良いのか分からない人が、たくさん居ます。
また、せいぜい潜っても、たまの旅行の時だけのリゾートダイバーも多い!!
リゾートダイバーも良いのですが・・・たまにしか潜らないから、一向に上達しない・・・
何年もブランクの空いた、ペーパーダイバーなら潜降はおろか・・・
器材のセッティングすら覚えてない・・・ずぶの素人に逆戻りした感さえ伺える・・・

なので・・・先ずCカードを取得後は、地元の海で経験を重ね(愛媛には、いい海が有るんですから)
上達してから、沖縄なり海外に行った方がダイビングを楽しめる!!
そして、上達の近道として、継続教育が有る!!
ただ漠然と潜るより、目的意識を持って潜る方が、上手くなる!!

夜潜る為のトレーニング(ナイトダイビング)やより深く(39mまで)潜るトレーニングとか
デジカメを使ったり、水中スクーターを使ってのダイビング等々・・・
各種スペシャルティーコース(SP)が用意されています。

遊びながら、このSPコースを受けることによって、Cカードのランクも
どんどん上がっていきます!!
(決して、BとかAカードにはなりません・・・)

f0171223_1710532.jpg


ダイバーになったからには、とりあえず、マスターダイバー(アマチュアでは、最高レベル)を目指してもらいたいと思います。
更に上を目指したいなら、リーダーシップレベル(プロ)のコースへ!!
(プロになってからもどんどんステップアップが、出来る)

そして、潜る為には、自分の器材が必要だと言う事!!
車の免許取ったら、マイカーは欲しいだろうし(常にレンタカーは借りないだろう)
スキーやスノボーだって、レンタルで上手なヤツは、見たことない・・・
ゴルフでも、貸しクラブのシングルプレイヤーは、存在しない(おそらく)
レンタル器材じゃ何時まで経っても上達しない!! お金ももったいない!!

最初に揃えてしまえば、高価なものだけど長く使える。
海の中や器材に慣れることが、上達の第一歩!!

とにかく、ダイバーになったからには、ずっとダイビングを続けてもらいたいと
思います。 そのお手伝いが、少しでも出来ればと・・・

長くなりましたが、OW学科講習この辺でo(_ _*)o


ダイビングや海の事で、ご質問等あれば、いつでもどうぞ♪
[PR]
by imag0180 | 2008-06-25 17:44 | E.B.ダイバーズ

早朝散歩

今朝、4時過ぎに閉店後、タクシーを捜そうと(何時もは、チャリなんですけど)
2番町通りから八坂通りへふらふらと。。。
とりあえず、利用するタクシーは、3・4社と決めている!!
どこでも良いようなもんだが・・・忘れ物したりしても大丈夫だし。
(乗ったタクシー覚えてない事って、良く有りますもんね)
何より感じの悪い運転手に当たった日にゃ~!!
喧嘩になったりするといけないので・・・(酔っぱらってると)

お目当てのタクシーを捜しつつ・・・三番町方面へ・・・なるべく家に近づきたい!!
旧さくら前を過ぎるまでに拾いたいんだけど・・・
何故なら?その先には、中国人だか韓国人だか知らないが、
外国人の呼び込みのお姉ちゃん?が、たくさん居るからだ!!(かなり苦手なもんで)

「おっにぃさーん、マッサジ、マッサジ、さんせんえ~ん」と声をかけられて・・・
酷い時には、腕まで引っ張られたりする!!(警察に取り締まってもらいたい)
よっぽど、スケベそうに見えるんだろうか???
仕事に疲れて、早く家に帰りたいのに、絡まれたらたまったもんじゃない!!
ホントに3000円ポッキリで、気持ち良くなれるのなら・・・行ってもいいが。。。
ぼったくられるのは、目に見えている!!
時々、連行されてるおやじさんを目にするが・・・・・合掌!!

そんな、呼び込みのお姉ちゃん達をかわすべく、八坂通りを早足でジグザグに
歩く(酔っぱらってるので、真っ直ぐ歩けないだけ)

上手くすり抜けると、既に三番町まで来ている・・・
4時も過ぎると、タクシーも少ないので、この辺りだと更に拾いにくい!!
探しつつ・・・歩いてると千舟町((;゚Д゚))
ほぼ、タクシーは捕まらない!! しかも枝松までと言ったら怒られそうな距離・・・

なので・・・歩いて帰る事になる(ジグザグに)

酔っぱらってても、BLOGの事が気になってるのか?
何かネタ(画像)を探してしまう・・・

f0171223_18202110.jpg


早朝4:30の11号線(わざわざ歩道橋に上がって撮りました・・・)
昼間の喧騒が嘘のような静けさ、車が居ないと空気も澄んでいる!!
たまには、歩きも良いもんだなと・・・
一人納得しながら約30分の散歩を楽しみました!!

呼び込みのお姉ちゃん達、ありがとうo(_ _*)o
[PR]
by imag0180 | 2008-06-24 18:56 | 独り言

生息環境

昨日も無事に柏島から帰ってきました!!
(20数年前のレギュレーターでも、きちんとメンテナンスしてれば・・・
 呼吸できました)

水中には、奇妙な形や奇抜な色の生物がたくさん居ます!!

f0171223_2521926.jpg

   (ゴルゴニアシュリンプ  柏島 3.5号ブイ  水深 24m)

結構レアで、昨日見たエビなんですが・・・
どっちが頭で、どっちが尻尾か分かりにくい(右が頭です)

水中は、水中生物達のテリトリーなので、ダイバーは
そこにお邪魔させてもらってる侵入者になる・・・
そこで、色んな生物見つけては、喜んでる訳だが

でも、万が一!! このエビがキッチンに居たらどうなるか?
・・・・・・・・・確実に殺しますよね・・・コックローチとかかけて!!

逆に、嫌われ者のゴキブリが森の中で暮らしていれば・・・
しかも!!数少ない絶滅危惧種だったら!!!!
結構脂っこい羽が綺麗だとか?流線型の体型がカッコイイだとか言って
人気者になるかもしれない???(微妙だが)

ただ、人間の生活(テリトリー)にとって害があるから嫌われる生物達!!

きっと・・・次に生まれてくるときは、水中で生活したいと思ってるに違いない・・・


只今、午前3:20  酔っ払いの戯言でした・・・
[PR]
by imag0180 | 2008-06-24 03:22 | 独り言

只今、仕事中!!

BLOGが、滞っておりました・・・

今、アーリーですが、一段落着いたので、アップしております。

でも、これから(5:30から)高知の柏島へ出発です。

新しいレギュレーターをおろします!!今日。

f0171223_2424713.jpg


でも・・・この器材、20年位前の物です!!(使ってなかったけど)
とりあえず、オーバーホールしたんだけど・・・一抹の不安が。。。

f0171223_2461067.jpg


昔の器材って、カッコイイ!!

無事に生還できるんだろうか・・・
生きてたらBLOGアップしますね♪
[PR]
by imag0180 | 2008-06-22 02:52 | 私事

OW学科講習5

水中生物の話の続き・・・

これからの海水浴シーズン、一般の方にも知っててもらいたい知識です。

とりあえず触んなきゃいいんですけど、避けられないものも居る!!
浅瀬で、時々踏ん付けてしまうハオコゼ(こっちで言うカラコゲ)
オコゼやカサゴ系の魚は、背びれに毒を持っています!!

f0171223_155585.jpg

   (ミノカサゴ  西海 廻りハナ  水深 14m)

刺されると、激しい痛みと腫れを伴います。
エイやゴンズイ等も同じですが、コイツらの毒は、タンパク毒!!(熱に弱い)
応急処置としては、40℃~50℃くらいの熱めのお湯につければ良い。
間違っても冷やさないように!! 全然効果有りませんので・・・
昔は、おしっこかければ良いんだよと・・・教えられた覚えがあるが・・・
あまり効果は無いようだ・・・ただ臭いだけ!!

コンロとか有れば、お湯沸かすことが出来るが・・・
そんな物、持って海水浴に行ってる人は、あまり居ないだろう!?
何か代用できるもの(例えば、使い捨てのカイロとか)で対応しよう。
応急処置後は、病院へ!!

クラゲも毒をもっている種類が、たくさん居ます。
カツオノエボシやハブクラゲといった、強い毒を持ったものも居ますが
こちらの海では、殆ど見かけることは有りませんが、それ以外でも
刺すヤツラは、たくさん居ます!!
こちらは、温めてはダメ× 刺されたら水で流して刺胞を取り除いて
(こすると余計に悪化します)冷やしましょう!!
酢とかアンモニアが良いのですが・・・またまた、そんな物持って海水浴には行かない・・・
ので、市販の塗り薬(最近、クラゲ用とか売ってます)を持ってると良いでしょう。
特に、小さなお子さんとか連れてく時には、持参しましょう!!

磯遊びでも、タイドプール(潮溜まり)とかで気をつけないといけないのが!!
ウニ(ガンガゼやラッパウニ・イイジマフクロウニ)やカヤ類(鳥の羽みたいなの)
サンゴやイソギンチャクの中にも毒を持ったものも居るので、注意!!
また、巻き貝の中にもアンボイナといって、強い神経毒を持ったものも居ます。
神経毒といえば、ヒョウモンダコは、フグ毒(テトロドトキシン)を持っています。

f0171223_146699.jpg

   (ヒョウモンダコ  西海 観音  水深8m)

岩や海草に擬態しているのですが、興奮すると青い斑紋が、浮かび上がる
体長10cm程の小さなタコですが、噛まれると大変です!!
不用意に触らないように!! 噛まれたら、毒を吸い出してもダメ!!
噛まれた所より、心臓に近い所を縛り、即病院へGO!!

この他にも、色んなのが居ますが・・・
要は、知っていれば避けられるし、万が一刺されたり噛まれても
対処法を知っていれば、対応出来ると言うことですよね!!

もっと詳しく知りたい方は、海の危険生物とかで、検索すれば
色んなサイトが有りますので、参考にしてみて下さい。
[PR]
by imag0180 | 2008-06-18 02:16 | E.B.ダイバーズ

土日で600km

昨日は、一日中降り続く雨の中、ファンダイブと実習でした・・・

この時期になると、週末は殆ど海に行くようになります。
一番近い愛南町でも、片道130km!! 現場での移動とかもあるので
2日間で600kmは、走ります!! 高知なんかに行った日にゃー
軽く700kmオーバー・・・・
海に潜るより、車の運転の方が疲れます(>△<;)

年間約2万キロ!!海への移動で頑張ってくれてるEB号も昨日の雨で
びしょびしょになってたので・・・お掃除!!

f0171223_14421354.jpg


f0171223_14424098.jpg


タイヤもチビチビになってたので・・・先日オークションにて、落札!!
1本、¥1.200・・・こんな安いタイヤ買ったのは、初めてですが・・・
以外にしっかりした商品が届きビックリ!! 

f0171223_1446194.jpg


そして、昨日は地元の漁師?のかずさんと船長まなさんから、注文を受けてた
水中ライトを納品!!
「幾らなん? 何円なん?」と何度も聞かれて・・・めんどくさかった?ので
「エビで良いですよ!!」と冗談半分で返事返してたら・・・

ホントにイセエビと物々交換になった!!
儲かったような・・・そうでないような・・・複雑な気持ち・・・

大小あわせて、7匹!! 皆さんにお裾分けして、小さいのがまだ3匹残ってる・・・

f0171223_14555611.jpg


まだ1匹は、生きてたので置いといて・・・後の2匹は・・・
めんどくさいので!! 塩ゆで!! 

f0171223_1532489.jpg


イセエビも食べ飽きてるので、あまり食べる気がしない・・・(怒られますよね)

アーリーに持ってきますので、食べたい人は、どうぞ!!
ご馳走しますので・・・
[PR]
by imag0180 | 2008-06-16 15:08 | E.B.ダイバーズ

OW学科講習4

水中生物の基礎知識と対処法。

ダイバーのみならず、一般の方にも知ってもらいたい事!!
基本的に水中生物に対しては、「触らない、危害を加えない」と言うのがルール!!

潜ると、そこいらじゅうに居るウツボ。

f0171223_14104482.jpg

   (ワカウツボ幼魚  西海 黒ハエ北  水深 8m)

臆病な性質なので、こちらから巣穴に手突っ込んだりしない限り攻撃してこない!!
噛まれてるのは、殆ど釣り人(特に夜釣りで)か漁師さんです・・・

「サメ居るんですか? 噛み付かないんですか?」とよく質問される((;゚Д゚))
勿論、居ます!! 海の中には、いっぱい!! でも、出くわす事は稀・・・
逆に遇いに行きたいと思うのが、ダイバー(>△<;)

2年ほど前に、西海で遭遇した5mほどのサメは、さすがにヤバイ・・・と思った!!
・・・ちょっと恐怖を感じたけど・・・でも、また遇ってみたい。

昔の映画「ジョーズ」のイメージを植えつけられてるからだろうか・・・
サメ=噛む みたいになっているけれど、むやみに噛み付いたりしない!!
もっぱら被害にあってるのは、サーファー(水面でバチャバチャしてると、海鳥かカメ
と勘違いして、噛み付くらしい)だ!! 気の毒だけど・・・
ダイバーで噛まれたって話は、聞いた事がない。

f0171223_14322776.jpg

   (マダラトビエイ  西海 小横島  水深22m  体盤幅 2m)

ちっこいのから大きいのまで、様々なエイが居ますが、殆どは尻尾の付根辺りに
毒針を持っています!! こいつらも触らなければ、大丈夫!!

ちょっと大きめの生物の話でした!!
明日は、タイドプール(潮溜まり)にも居るような、小さな生物の話!!
まだ、続くのか・・・?
[PR]
by imag0180 | 2008-06-12 14:42 |

フグ

フグと言えば、思い浮かべるのは・・・トラフグ!! ですよね。
釣りとかする人ならキタマクラとかハリセンボンとかですかね・・・

フグも数え切れないほどの種類が居るのですが、
中でも可愛くて人気があるのは!!
ミナミハコフグの幼魚!! 親になるとフッサイク?になります。

f0171223_23302963.jpg

   (ミナミハコフグ幼魚  西海 鼻面潮吹き  水深 16m  体長 2cm)

海水魚飼ってる人にも人気の高い魚です!!
幼魚の頃は、岩の隙間で、敵に襲われないように暮らしています。
とても臆病なので、カメラを向けられると、微妙~にバックしたり・・・
黄色に黒のドットが、お洒落ですが・・・この色にも意味が有るようです。
魚は、こういった派手な色を毒と認識するらしいので、敵に襲われないように
防衛している訳です!!(魚って色が認識できるみたいです)

自然の中で、生き抜くためにあれこれ工夫しているようですね!! 魚達♪
[PR]
by imag0180 | 2008-06-11 23:45 |
line

ダイビングインストラクター   清家 典仁


by imag0180
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー